フトアゴヒゲトカゲを温浴

フトアゴヒゲトカゲを温浴させよう!

フトアゴヒゲトカゲを温浴させよう

こんにちは、管理人ちゃんさんです。

最近のあごきち達は脱皮の頻度が多いので、今日は温浴をしてあげました。

今回はフトアゴの温浴について解説していきます!

とかきち
とかきち
温浴好きや〜

 

なんで温浴をするの?

ちゃんさん
ちゃんさん
理由はいくつかあるよ!

水分補給

フトアゴヒゲトカゲも水分補給は大切です。

普段は野菜などから水分摂取していますが、夏場や乾燥時期は水分不足になりがちです。

温浴をすることで体全体で水分補給をさせてあげましょう!

体をキレイにする

ウンチがお腹や手足に付いてしまっていると不清潔です。

温浴をすることで柔らかくして落としてあげます。

ちゃんさん
ちゃんさん
体がキレイになるね!

脱皮を剥がれやすくする

フトアゴの脱皮は水分があるとキレイに剥がれます。

新しい皮膚にしっかり紫外線を当てるため、脱皮を早く剥がれるようにしましょう。

排便を促進

お尻からお湯を吸収することで尿酸を出しやすくします。

あごきち
あごきち
お尻から水を吸うことをお医者さんから聞いた時は驚いたな!

 



水分不足が続くと…

脱皮が剥がれにくくなる脱皮不全、尿酸がしっかり排出されない尿酸づまりになってしまいます。

脱皮不全は脱皮が剥がれないことで成長の妨げになります。
しっぽの先や指先に脱皮が残ると、その部分が壊死する可能性もあります。

腸閉塞(尿酸づまり)は尿酸が詰まって排便ができなくなります。
詰まったまま放置すると、内蔵から体調が悪化してしまいます。

こまめに水分を取れるように注意しましょう!

 

温浴の方法

①38〜40℃のお湯を用意する

フトアゴの選好体温37℃より少し高い38〜40℃のお湯を用意します。

水量はフトアゴが肩まで浸かるくらいの深さにしましょう。

暴れて飛び出したりするので、高さのあるプラケースが使いやすいです。

フトアゴの温浴水温度計

水温が計れる温度計があると便利です。

②お湯が用意できたらフトアゴを入れてあげる

フトアゴ温浴

入れる時はゆっくり入れてあげます。

あごきち
あごきち
いきなり入れられるとビックリする!

③体を洗ってあげる

やわらかめの歯ブラシなどで体を撫でてあげて、脱皮カスを取ってあげると良いです。

フトアゴ温浴2

温浴中にウンチをよくします。

大体5〜10分で出してあげましょう。

お湯が35℃以下になるとお腹が冷えてしまう可能性があるので、温度確認をしつつ出してあげましょう。

暴れる場合はストレスになってる場合があるので3分程で出しましょう。

あごきち
あごきち
水は苦手だ!

④お湯から出して水分を拭く

体に付いた水分はしっかり拭いてあげましょう。

濡れたままだとお腹が冷えてしまう場合があります。

フトアゴ温浴3

マイクロファイバークロスがおすすめです。

フトアゴ温浴4
ちゃんさん
ちゃんさん
冬場は特に冷えやすいのでしっかり水分を拭いてあげよう!

 



まとめ

温浴が好きなフトアゴ、嫌いなフトアゴがいます。

個性に合わせて温浴時間を調整して、しっかり温浴させてあげましょう!

ちゃんさん
ちゃんさん
温浴して健康を維持!
とかきち
とかきち
サッパリ!

 

フトアゴヒゲトカゲの飼い方リスト】へ戻る